あかびら動物病院、犬・猫・ウサギ・ハムスターの町医者

フィラリア症の予防

どんな病気? どうやってうつるの?

「犬フィラリア症」は、犬糸状虫が心臓や肺動脈に寄生することによって起きる病気です。犬糸状虫が寄生することにより血液の流れが悪くなって、心臓のほか肺、肝臓、腎臓、血管に悪い影響を及ぼします。

 

firalia2

【蚊の活動温度】

蚊は気温が約15℃を超えると吸血活動を開始します。

【感染させないために】

蚊が出始めてから1か月後~蚊がいなくなってから1か月後

毎月かならず定期的にお薬を飲ませてあげることで防ぐことが出来る病気です。