あかびら動物病院、犬・猫・ウサギ・ハムスターの町医者

スタッフ紹介 staff
小さな命たちを見守りたい。こんにちは、私たちが担当します。
小さな命をまもりたい。私たちが担当します

staff-incyo

院長 獣医師 上平 和亨

獣医師を目指したきっかけ、それは高校3年の夏の出来事でした。
「夢はタイムマシンを作ること。」当時の私は本気でそんなことを考えていて工学系の大学を目指していました。しかし、そんな夏のある日に我が家の猫が、街の動物病院にお世話になることに・・・私は、そこで直に目にした獣医師の仕事に一気に魅力され惹かれて突然の進路変更・・・「獣医師になるぞ!」
無事に受験は成功し、おかげさまで今はこの職業に就けてますが、高3の夏ですから家族は大騒ぎでしたね。
この地域には来てまだ間もないですが、今までの経験を活かし皆さんが安心できる獣医療を提供して参ります。ちなみに今の私の夢は「あの日の私と同じく、獣医師を目指すきっかけとなるような獣医師になること」です。

上平琴美
動物看護士 上平 琴美

中学生の頃から動物病院での仕事にあこがれて動物看護師の専門学校を出てからずっと動物病院で働いています。
北海道で仕事をするのも夢でした。この地域に移ってまだ浅いですが、ワンちゃんの散歩をされている方に声をかけられるなど、地域の皆さんに顔を覚えていただいて嬉しく思います。
病院はワンちゃんネコちゃんにとっても少し緊張してしまう場所だとおもいますので動物や家族の不安を少しでも取り除けるように心掛けたいです。

動物看護士 風間 春菜

この春卒業した専門学校では主にペットのトリミングについて勉強していました。受付対応、診察のお手伝い、実際の治療の現場はこれまで学んできた内容とは比べものにならないほど、難しく自然と気が引き締まります。大変なこともありますがそれでもやっぱり動物が好きなのでこれからも、日々勉強して動物たちの命と向き合っていきたいです。