0125-32-2780
ワンちゃんニャンちゃんたちにとって秋に気を付けたいこと

ワンちゃんニャンちゃんたちにとって秋に気を付けたいこと

残暑もすぎて秋の訪れを感じる今日この頃、季節の変わり目による体調の変化は人間同様にワンちゃんやネコちゃんたちにも気を配っていただけたらと思います。 夏痩せしたペットの食欲回復(体重がもどらない)、昼と夜の温度差(底冷えする場所には敷物など)、空気の乾燥による呼吸器の病気(猫ウイルス性鼻気管炎のワクチン予防)など。 また以前に当サイトでも「犬フィラリア症」についてお話しさせて頂きました。「犬フィラリア症」の予防は蚊が出なくなってから、さらに1カ月後まで投薬を続けることが大事です。...
ワンちゃん熱中症にご注意ください。

ワンちゃん熱中症にご注意ください。

この時期になると暑さによる体調不良のワンちゃんが多くみられます 特に注意したいのが熱中症です。ワンちゃんの体温調節機能は人間と比べると低く、 人間にとっての少しの暑さでもワンちゃんにとってはかなりの負担となります。 ◆熱中症の症状◆ 浅く速い呼吸で体温を下げようとします。(初期症状) 脈が速くなり目の粘膜が充血します。 反応が鈍くなる。 おう吐やけいれんを起こす。 脱水症状による酸欠症状で舌の色が紫色になる。 手当が遅ければ心拍数が低下し呼吸不全となり、ショック症状を起こし死に至りケースも。 ◆熱中症になってしまったら◆...
大切な愛犬をフィラリア症から守りましょう。

大切な愛犬をフィラリア症から守りましょう。

どんな病気? どうやってうつるの? 「犬フィラリア症」は、犬糸状虫が心臓や肺動脈に寄生することによって起きる病気です。犬糸状虫が寄生することにより血液の流れが悪くなって、心臓のほか肺、肝臓、腎臓、血管に悪い影響を及ぼします。   【蚊の活動温度】 蚊は気温が約15℃を超えると吸血活動を開始します。 【感染させないために】 蚊が出始めてから1か月後~蚊がいなくなってから1か月後...
狂犬病予防接種の時期です。

狂犬病予防接種の時期です。

≪予防期間≫ 毎年4月~6月 狂犬病とは発症すると致死率100%という恐ろしい人畜共通の感染症です。 法律により生後91日以上のワンちゃんには年に1回のワクチン接種が義務付けられています。 大切な家族を恐い病気から守ってあげましょう。   赤平市、歌志内市以外にお住まいの方は当院から発行するワクチン接種証明書を役所にて提出していただき、そちらで済票代をお支払いください。役所にて済票の交付となります。...

里親募集コーナーができました=^_^=

当院をご利用いただく皆様から時折よせられる、ニャンちゃんワンちゃんの里親探しに、あかびら動物病院も少しでも協力できるように院内にて募集の案内をしております。今回新たにホームページの方にも里親募集情報を掲載することにいたしました。 当院での案内や掲載を希望される方はニャンちゃんワンちゃんの写真、名前、年齢、備考などを記載した用紙を作成してくださいますようお願いします。...